つながり体操(上級)のつながり力2

友人S)そういえば、最近なにもかもうまくいっているような気もする。思うように行かなかったときでも、後で、かえってそのほうがよかったんだなと思うこともあった。

私)そうなんだ。実は私は、合理主義者のところがあって、昔は、なんでも頭で考えて計画し、実行してきたんだ。若いころはハウツウものがはやっていて、それを信じ込んでいた。

しかし、一方では、目に見えない世界の働きも完全には否定できなかった。でも、それが証明できないから主流の流れに従ってきた。しかし、合理的に考えて行動しても、思うようにははかどらない。歌の歌詞じゃないが、「3歩進んで2歩下がる」のが常だ。

でも今は、違う。1歩進めば3歩前に進まされる。目に見えない世界の働きを感じる。これが「つながり体操」の成果なんだ。「つながり体操」は人体の深いところにアプローチする。元の世界だ。ここから、改善されて本来のものに戻る。本来のものは、すべてつながっている。このつながり力を強化することで、ハウツウものとは違う大きな成果が得られる。

友人S)そういえばそうだな。ハウツウものを僕も読んだが、なかなか書かれているようにはうまくいかない。僕の努力が足りないからだと思っていた。実はそうではなかったんだ。

私)歴史を勉強して再認識したのだが、、歴史で活躍した人物たちは禅や、仏教、神道など目に見えない世界に働きかけてきた。いま、天皇が交代する時の神への働きを国民は目のあたりにした。世界で最も長く続いた天皇家は、それを続けてきた。見えない世界は確実に存在する。「つながり体操」を行うものは、それを体感する。

友人S)「つながり体操」って、すごい体操なんだ。「つながり体操」(上級)は、それが中心となるのか?

私)いや、「つながり体操」(初級、中級)を行うことで君は十分その体験をしているはずだ。ただ、「つながり体操」(上級)に進むに当たって、その認識をしておいてほしかっただけだ。なんで、こんな意味のないことをしなければならないんだというときがある。でも、やってみることだ。そのときには、きみは気付かなかったが、時がくれば、それが1歩進んだ君を、3歩も4歩も前進させてくれたことがわかる。

 

 

 

 

つながり体操(上級)のつながり力

友人S) 今日は時間があるから、「つながり体操(上級)」の続きを教えてくれないか。

私)いいよ。だけど、やっぱり、「つながり体操」って、すごいよ。体の中だけの「つながり」だけではなく、日常生活などにもつながり力を発揮するのだ。毎年、忙しさに振り回されて、年末の掃除ができないのだが、今年もそうだろうと思っていたのが、気が付いてみれば、予想していたより、遥かに成果が上がっている。「いつの間に?」といった感じだ。

無理をしない。流れに任せよう。毎年手こずっている庭の整備も、特に大変な思いもなく、いつの間にか終わっている。部屋の中も壊れていた収納棚も簡単に修理できて、大掃除もその勢いで済んでしまった。いままでやったことのない洗車までできた。

つながり体操の冊子を作ろうとしていたのだが、大そうに思っていた。しかし、いつの間にかその環境が整っている。つながり体操をはじめてから、このようなことが、たびたび起きていたが、今回は一番すごい。

何だと思う?

友人S)君は、つながり体操は、体の中だけでなく、外の世界ともつながるって言っていたアレか?

私)そうだ。体が悪かった時、この現象と反対だった。相当な覚悟でいろいろするのだが、うまくいかない。まとまった時間を確保しても、結局はできない。最近は体調がよくて、考えるより先に体が動いているということも大いに関係していると思う。元気になって、一つ一つの作業がそれほど負担に感じない。そういうこともあるだろう。

しかし、自分一人だけではない。周りの人との関係でも、いろいろなことが成就していくのだ。

友人S)何だろう? もし君の言うとおり、「つながり体操」の効果だとしたら、すごいね。

私)人と人は意識、精神というレベルでは、つながっているんだね。以前にこんな話をしたのを覚えているかい。ある島のサルに、芋を洗って食べることを教えたら、その島のサルはもちろん、行き来のない他の島のサルが、突然芋を洗って食べ出したという話。

友人S)ああ。量子の性質で遠く離れたところにも影響を及ぼすとか言っていたな。「つながり体操」によって、つながり力が強くなれば、君の言うようなことが起きるのも分かる気がする。

私)いま、君に教えようとしている、つながり体操(上級)は、特に自分と周りの存在とのつながり力を強化してくれるよ。もちろん、いままでのつながり体操(初級・中級)で、かなりのレベルまで行っているから、もう既に体験しているはずだが。