干し柿と皮付きみかん

私)自分の体が外の世界と独立したもののように捉えている中で、最も大きなつながりは、食べ物と空気ですよね。

友人)貴方は、呼吸や、食事をよく意識し、大切にしていますね。たしか、「つながり」を意識することが大事だということでしたか。

私)そうです。最近ダイエットとか、忙しいからとか言って、食事を少量、簡素にする傾向がありますが、体は、採る食事によって作られています。

疲れたとき、食事をとれば元気が回復しますよね。食べたら再び活動できる。だから、私は、1食1を大事にしています。

頭の働きを良くするには、柿1個とミカン3個を毎日食べるといいとTVで言っていたそうす。私はここ数年は、お向かいの畑の持ち主から干し柿用の柿を大量にいただいて、干し柿をつくっています。今年はそれを氷温庫に入れて熟成させてみました。甘くなって、もっちり舌感覚が増して、決め細やかな触感になりました。うーんといいながら、体に吸い込まれていきます。だけど、干し柿など手間のかかることは、あまりしませんよね、

手軽にできる(?)皮付きみかんがいいかな。

まず、ミカンを良く洗います。水分をふき取って、包丁で皮を薄く剥くんです。それを食べやすい大きさに切り分けてフォークで食べる。これが、また旨いんです。

子供のころは、ミカンは袋をむいてたべましたね。だけど、大人になると、袋ごと食べるようになりました。めんどうだからということもありますが、袋ごとは噛むからか、別の深いおいしさがあります。

同様に、表面の皮を削いで食べると、また、別物になります。新しい別の食材を食べている感覚でさらに深い味を感じます。

友人)それも手間がかかりそうですね。ピーラーでむくのがいいのかも。

私)私も最近は大量の干し柿を食べるので、みかんを食べなくなっています。1個くらいは、おいしさを楽しみたいと思ってやっています。本当は皮ごとかぶりつきたいのですが、ワックスがかかっているので、表面の皮を薄く剥いてみたんです。 

友人)柿も体を冷やすので、食べ過ぎは良くないかも。

私)「つながり体操」で体を温めているからできるのかもしれません。食べ過ぎは良くないと思うのですが、甘柿や、干し柿用の柿を大量にいただくというのは、体から、柿をたくさん食べなさいといわれているような気がして、あえて大量に食べています。

友人)確かに、柿は老化防止や、がん予防など、健康にいい成分が含まれています。あなたが、肌がツヤツヤしていて、動作も若々しいのはそのせいもあるのでしょう。

私)私が元気なのは一番が「つながり体操」のおかげですよ。あなたも、元気ですが、「つながり体操」はもっと元気にしてくれますよ。いま、その冊子をつくっていますので、出来たら差し上げますよ。

友人)いやぁ、元気じゃないですよ。膝、腰にきていますよ。その冊子、早く作ってくださいね。

私)特殊な体操なので、絵がないとわかりづらい。長い間、絵を描いたことがなかったので、人体の絵に四苦八苦しています。でもがんばります。

 

 

決意

私)君は地元、恩智を経済的に活性化しようとしているが、僕は、健康面で元気になってもらいたい。

コンピューターで画像処理の下請けをやってくれと、コンピューターまで貸してくれていた人に相談したんだ。半年以上、受け入れ準備ができないままなので、これは画像処理の仕事をしなさいということではなく、コンピューターの利用は続けろという意味だったんだ。その流れで、君が私の古いコンピューターをWINDOWS10にしてくれたんだ。このコンピューターはほかのことで使えということだ。

先日その人がやってきたんだ。それで、私は相談した。

「実は、『つながり体操』を広めたい。私には、その活動のための時間がもう、余りない。世話になっているのに悪いんだけど画像処理ではなく、その活動をしたいと思うが。」と相談した。

そしたら、「ぜひそちらをやってくれ。体の不調で夢を断念したアスリートたちもいる。体や心の不調をかかえている人は多いと思うよ。僕も事故のむちうちの後遺症がある。ぜひ、やってほしい。」と言われて、ほっとした。そのうえ、いろいろアドバイスをもらった。

まず、地元のひとや、身内、親戚から始めようと思う。

友人A)そうか、協力させてもらうよ。

私)ありがとう。昨日、身内の葬儀で、話をしているうちに、体の不調をかかえている人が多いことにびっくりしたよ。いままで、縁ある人が何人か『つながり体操』で元気になってくれているが、もっと活動のスピードを上げていきたい。いまは、やる気満々だ。

友人A)それは良かった。

私)部屋の整理もできたよ。コンピューターの机、調べ物の机、人体の絵を描くための資料や道具とその机、それぞれの資料棚。おおまかな整理ができて、それぞれを整理していくつもりだ。君と話しをするときに使用していた座敷テーブルには、資料が積んであったが、いまは何もない。

友人A)そうか、ようやく落ち着いたか。恩地研究会の活動がいよいよ活発になるね。