会長ブログ | 大阪府八尾市の美家古

つながりの宇宙パワー2[重力)

Share on Facebook
LINEで送る

重力を味わいながらする体操を紹介します。

< 肩が凝る現代人のために >

A・椅子に腰かけます。左腕は重力のまかせて下にだらんと下げます。右腕を左上にのばし、後ろまわりに、重力を味わいながら肩甲骨から意識して大きく回します。ゆっくり、重力を味わいながら行ないます。反対側も同様に行います。

B・足幅は肩幅ぐらいに開いて立ちます。軽く膝を曲げて前にかがみ、両手を床につけます。手が床から離れるくらいの姿勢に戻し、両腕を左右にゆらします。腕には力を入れず、膝と腰、足首で体を動かします。

C・こんどは両腕を上に伸ばし、上体を後ろにそらして、小さめに円を描くようにぐるぐる回します。腕、上体は脱力して、両手は軽く組んでおきます。

 

河内の翁 の紹介

飲食店の仕事を現役で行いながら、ご理解いただける仲間とともに、「かむながら」という生き方を実践しています。宗教、宗派を超越したものです。 「かむながら」とは、「常に根源神を意識しながら行動する」という意味です。 根源神とは、宇宙を創った存在のことです。宇宙の全て(私達を含む)は、創った存在(根源神)とは常につながっていますので、宇宙そのものとも表現できます。