超健康法・惟神(かむながら)の道9マッサージ2

Share on Facebook
LINEで送る

<振動マッサージ>

気功にスワイショというのがあります。脱力しながら腕を振り続けるものです。これを<動かしながらマッサージ>で行います。人の体も宇宙の全ての物質もエネルギーで出来ています。エネルギーは振動です。振動でエネルギーと共鳴して元に戻ることができます。元の「元気」になるのです。

もちろん「動かしながらマッサージ」同様、「超健康の基本」を意識して行います。

1.椅子に座って膝から先を振ります。水平まで振り上げ、自然に下します。これを繰り返します。手は膝にあてます。目安時間は30秒です。

2.立位で(まっすぐ立って)、片手で壁に手を添えて立位を保ちなが脚を前後に振り続けます(ラクに立位が保てる人は手を添える必要はありません)。一応の目安時間は2分です。振っている腰に手のひらを当てます。

反対側の脚も同様に行います。

3.立位で前後、前は肘(ひじ)が曲がるまで振り上げます。反対側の手の平を肩にあてておきます。意識は肩だけではなく体全体です。連動してわずかに動く筋肉を感じます。1分続けます。

4.今度は、腕の振りは前は振り上げず、前後ともに地面と並行の位置までにします。2分続けます。頭から足裏まで意識します。できる人は「全意識」で行ってください。

反対側の腕も同様に行います。

5・立位で両手のひらを腰にあて、腰を回します。足裏から頭まで、脱力しながら味わいます。円運動も振動の一つの形態です。左右、方向を変えて2分ずつ行います。(続く)

カテゴリー: カムナガラ, 河内の翁, 超健康法 | 投稿日: | 投稿者:

河内の翁 について

飲食店の仕事を現役で行いながら、ご理解いただける仲間とともに、「かむながら」という生き方を実践しています。宗教、宗派を超越したものです。 「かむながら」とは、「常に根源神を意識しながら行動する」という意味です。 根源神とは、宇宙を創った存在のことです。宇宙の全て(私達を含む)は、創った存在(根源神)とは常につながっていますので、宇宙そのものとも表現できます。