マット膝つま先で1

超健康法(13)「穢れ」をなくすマッサージ体操(脚)

Share on Facebook
LINEで送る

「超健康法は、絵を描かなければ分かりにくく、へたなりでも絵をかくのは時間がかかるので、ひとまずお休みにしようと思っていたのだが、「カムナガラ」の生き方の修行(?楽しいだけなのに?)でもあるので、もう少し付け加えることにしよう。」

「よかった。家内に話したら目覚めた時にやってもいいよと言われたので続けているが、体が要求しているのか、早めに目が覚めてしまう。終わって起きるときは体が軽くて「やるぞ」ていう気持ちになる。手足に気が通るからかな。後回しになっていた雑用がみんな片付いて、こんな事まで変わるんだって驚いているよ。」

「それはよかった。今回付け加えたいのは、超健康法(4)マット(片膝立て)のバリエーションだ。ちょうど、めざめたときの蒲団の中でのマッサージ体操だ。まず、片膝をたてて左脚を伸ばしてくれるくれる?」

「OK]

「その立てた右膝の方の足を使って伸ばした脚の足首と膝関節のマッサージを行う。まず、膝の内側に足の指から指の付け根をあてて、数回上体をゆっくり回転させる。次に膝の上側に足裏の土踏まずを置く。その形で数回上体をゆっくり回転させる。最後に膝の外側に右脚のくるぶしをあてて数回上体をゆっくり回転させる。」

マット絵膝つま先で1

 

「次は足首だ。膝と同様にやる。」

マット絵足首つま先で1

カテゴリー: 河内の翁, 超健康法 | 投稿日: | 投稿者:

河内の翁 について

飲食店の仕事を現役で行いながら、ご理解いただける仲間とともに、「かむながら」という生き方を実践しています。宗教、宗派を超越したものです。 「かむながら」とは、「常に根源神を意識しながら行動する」という意味です。 根源神とは、宇宙を創った存在のことです。宇宙の全て(私達を含む)は、創った存在(根源神)とは常につながっていますので、宇宙そのものとも表現できます。