日本一に輝いた恩智の住民

Share on Facebook
LINEで送る

先日紹介させていただいた集団検診の結果をもらいにコミセンに向かっていると、田中さん夫婦と出会いました。二人とも78歳なのですが、ご主人が健康そのものなのに対して奥さんはすこし元気がありませんでした。体操教室へのお誘いをしたのですが、その気分も起こらない様子でした。

奥さんを元気づけるためか、話の中で、ご主人は奥さんが日本一になったことがあるというので、私はそのことが知りたくて家までお供しました。もうかなり前のことで、奥さんが民政委員を39年もされていたそうです。その時に標語の募集があって、それが日本一に選ばれたそうです。その標語は10年間使用されます。天王陛下夫妻からの授賞式の写真をみせてもらいました。

IMG_0859

IMG_0854

 

皇后両陛下を迎えての授賞式

IMG_0863

 

IMG_0848

選ばれた田中さんの標語

IMG_0865

標語はこのように機関紙などに10年間使用されました。

このような栄光の日々があったのですから、気落ちしないで楽しく過ごしてください。地元の皆さんの希望につながるこのような資料を提供していただきありがとうございました。

私の検診の結果は、長年の尿酸値が正常になり、ほぼ健康状態でした。こちらも、ありがとうございます。

 

カテゴリー: 宇宙意識, 河内の翁 | 投稿日: | 投稿者:

河内の翁 について

飲食店の仕事を現役で行いながら、ご理解いただける仲間とともに、「かむながら」という生き方を実践しています。宗教、宗派を超越したものです。 「かむながら」とは、「常に根源神を意識しながら行動する」という意味です。 根源神とは、宇宙を創った存在のことです。宇宙の全て(私達を含む)は、創った存在(根源神)とは常につながっていますので、宇宙そのものとも表現できます。