脳内のつながり力強化

Share on Facebook
LINEで送る

<脳内のつながり力を強化する>

質問者)脳の働きをよくする体操はありますか?

私)あります。精神力は脳と腰(腹?)とを強化するのがポイントです。腰(腹)は宇宙の元のエネルギーが湧出するところです。このエネルギーが脳内に万遍なく行き渡っていることが強い精神力を支えるのです。

質問者)そのためにはどのような体操をするのですか?

私)私は最悪の体調のときは、超短期の記憶力しかありませんでした。話はじめても、突然、脳への血行が途絶えるので、前後の記憶が続かず、何を話していたのか分からなくなりました。人からは分からないので、自分が困るだけでしたが。

だから、思考力といっても目先だけの配慮で、遠い先のものや、変化していくことには対応できません。目先だけでも量が増えると記憶力は途絶えてしまいます。

その症状は治療師たちのおかげで、最悪のとこからはかなり改善されましたが、「つながり体操」を続けている間に、急速に改善されていくことに気付いたのです。

質問者)ふつうに「つながり体操」をやっているだけで、脳の働きはよくなるということですか?

私)そうですが、やはり意識の力で、かなり違います。体の末端からの血液を脳に送る力を高めようとする意識の強さが、血行を助けてくれる力に反映されます。

質問者)体の末端からの血液を脳に送る力を高める意識?

私)「つながり体操」をしながら、脳の中に血液が流れていく様子を意識するのです。脳内で血行の悪い所が、いきなり流れ出して、熱いものが流れ始めるのを感じます。もともと血行のいい人は何も変化がないかもしれません。脳もさまざまな役割に分かれていますので、人のよっては、脳のどこか一部が改善されるかもしれません。

全身に存在するコリが血行に関係しているので、時間のかかる話です。しかし、意識を強くすればそれだけ改善効果は高まります。

質問者)脳の血行が良くなると、熱いものが流れ始めるのですか。

私)そうですが、それを感じるのは始めの内だけです。時間が経ってくると、環境との一体化を感じます。意識は脳内全てに満たされ、目に映る環境と自分が一体化している感じに安定します。意識は常に脳全体に安定しています。

はじめからこのような状態にある人はとくに変化はないでしょう。

質問者)それで精神力も強くなるということですか。

私)ここでの精神力というのは、目に見えない働き、意識しない働きも全て含めています。こうした大きな意味での精神力が強化されます。宇宙という大きなつながりの中で、私という存在の役割に応じたつながりや、望むつながりを強化してくれます。

はじめから脳力の強い人でも目に見えない働き、意識しない働きの精神界を意識しなければ、その力はそれほど強くはなりません。やはり、意識が大切です。

<脳内>の思いを宇宙に発信する>

私の縁ある人で、この脳内の思いを仏像の前で、宇宙に発信して、思いを実現した人がいます。精神界というのはさまざまなつながり力をもっているのですね。「発信」という言葉を使いながら、両手を耳の横から斜め上に伸ばして手を開かれました。それを教えていただいてから数年後に数十億という財を作っておられました。