「つながり体操」と進化

Share on Facebook
LINEで送る

友人)「つながり体操」が、体操なのに、どうして見えない世界とのつながりを意識しなければならないのだ?

私)「つながり体操」は、体の中のつながりを意識するところから始まるのだが、その驚くべき回復や治癒現象は意識が深奥部分につながることによって起きる。深奥部分は、知性や言葉を超えて、環境を直接感得する方法でなければならない。

友人)「つながり体操」は、奥が深そうなイメージだね。究極に目指すものは何かな?

私)そういう聞き方をされたら、いわざるを得ないな。僕の中の秘め事で納めて置こうと思っていたのだが。

「進化」だよ。でも、ここまでにしておこう。

友人)あのダーウィンの?

私)うん。でも今回はここまで。

 

 

カテゴリー: 河内の翁 | 投稿日: | 投稿者:

河内の翁 について

飲食店の仕事を現役で行いながら、ご理解いただける仲間とともに、「かむながら」という生き方を実践しています。宗教、宗派を超越したものです。 「かむながら」とは、「常に根源神を意識しながら行動する」という意味です。 根源神とは、宇宙を創った存在のことです。宇宙の全て(私達を含む)は、創った存在(根源神)とは常につながっていますので、宇宙そのものとも表現できます。