「つながり体操」腰

Share on Facebook
LINEで送る

友人)君の提唱する「つながり体操」は、腰が最も大事だというのはなぜ?

私)はじめは、特に意識していなかったのだが、腰の周りをマッサージすると、体が大きく弛むのを感じるようになった。そのうちにそこに宇宙の元のエネルギーのようなものを感じ始めた。そしたら喜びの感情が起きてそこが熱くなった。それで顔に笑みができて全身が弛んだ。

友人)全身をマッサージするのではなかったのか?

私)もちろん全身をマッサージするよ。でも腰のマッサージがそれらを大いに助けてくれるのだ。だからまず腰をマッサージして、腰の緊張をほぐし、そこからのエネルギーを呼び込む。顔が弛み、頭部に血液が流れていくのが感じられる。これで、全身回復の準備ができるのだ。

友人)腰回りは性器に近いのでプロの治療師が手をつけられないところだ。そこが自分でする「つながり体操」の成果が大きいポイントなのかもしれないな。

私)それも大きいと思うが、もしプロの治療師が手をつけることを許されても、「つながり体操」ほどの成果は出ないと思うよ。「つながり体操」を続けていけばそれは分かるさ。