玉串川沿い歩道が完成していました。

Share on Facebook
LINEで送る

1週間ぶりに15分ウォーキングをしたら、近鉄恩智から、国鉄志紀に向かう玉串川沿いの歩道工事が完成していました。山本、高安あたりと違って、桜の木は若く、花見コースにはなりませんが、川には、40~50cmくらいの大きな鯉がたくさん泳いでいます。IMG_20150330_140447

カテゴリー: 河内の翁, 現代 | 投稿日: | 投稿者:

河内の翁 について

飲食店の仕事を現役で行いながら、ご理解いただける仲間とともに、「かむながら」という生き方を実践しています。宗教、宗派を超越したものです。 「かむながら」とは、「常に根源神を意識しながら行動する」という意味です。 根源神とは、宇宙を創った存在のことです。宇宙の全て(私達を含む)は、創った存在(根源神)とは常につながっていますので、宇宙そのものとも表現できます。