「神の王国」と「かむながら」

Share on Facebook
LINEで送る

『禁じられた福音書』(エレーヌ・ベイケルス著)の中で、

『トマスの福音書』に書いてあるイエスの言葉が紹介されていました。

神の王国が到来するという期待を退けた後、『トマス』のイエスは次のように宣言します。

 

「神の王国はあなた方の中にある。そしてそれはあなた方の外にある。あなた方があなた方自身を知るときに、その時あなた方は知られるであろう。

そしてあなた方は知るであろう、あなた方が生ける父の子らであることを。

しかし、あなた方があなた方自身を知らないなら、あなた方は貧困にある。そして、あなた方は実際に貧困である。」

 

私はこれを読んで驚きました。私の「かむながら」の生き方そのものを書いてあると。

イエスの言葉を私の「かむながら」の生き方で書き換えると次のようになります。

 

「根源神が宇宙をつくられたとき、全て根源神とつながった状態でつくられた。

だから、根源神の世界(王国)はあなた方の中にある。そしてあなた方の外(あなた方をとりまく宇宙のすべての存在)にある。

あなた方があなた方自身、すなわち根源神につながっているあなた方を知る時に、そのとき、根源神はあなた方を特別に意識する。

そしてあなた方は知るであろう。あなた方が根源神とつながって作られた根源神の子供たちであることを。

そして、根源神とつながったすべての存在と助け合い、喜びあいながら豊かに暮らすでしょう。

しかし、あなた方がそのことを知らないままなら、あなた方は貧困である。すなわち、他の存在達と協力し合いながら喜びに生きる意識がなく、心は貧困である。協力の行動がとれないから、現実に貧困である。」

アメブロ「かむながら」はこちら

カテゴリー: 河内の翁, 超健康法 | 投稿日: | 投稿者:

河内の翁 について

飲食店の仕事を現役で行いながら、ご理解いただける仲間とともに、「かむながら」という生き方を実践しています。宗教、宗派を超越したものです。 「かむながら」とは、「常に根源神を意識しながら行動する」という意味です。 根源神とは、宇宙を創った存在のことです。宇宙の全て(私達を含む)は、創った存在(根源神)とは常につながっていますので、宇宙そのものとも表現できます。