カテゴリー別アーカイブ: 宇宙意識

法華経と釈迦の瞑想(1)

私) 「法華経」って知っている?

友人) 創価学会か?

私) 確かに今は創価学会が有名だね。じゃあ、釈迦は?

友人) インドの王子で、城を出て修行した人だろう。仏教の祖だ。

<釈迦が悟りと集まった菩薩達>

私) そう、その釈迦が悟りを弟子や菩薩に伝えた。そのとき、無数の菩薩達がその話を聞きに釈迦のもとに集った。ガンジス河の砂の数よりはるかに多い数だ。そのような「人(?)」が集まることができると思う?

友人) それは無理だよ。もしそんな広場があったとしても、当時はマイクの設備もないから話が聞こえない。

<釈迦の周りに集まった存在は精神界の存在達>

私) だから集まった人たちは、物質界の存在ではない。それを人と呼べるかという問題はあるとしても、この時に人の姿を持っていた釈迦は、精神界の存在である菩薩たちが見え、菩薩たちも釈迦が精神界の存在として認識できた。

<物質界の法則と精神界の法則の違い>

偶然、私はある神社で、3本の高さの異なる3体の柱に出会ったことがある。私はその見えている柱が実際に存在するものなのか、その下を数回通過したが、やはり、それに影響されずに、なお動かなかった。物質界のものでなければ、場の占有などないという体験をした。このときは、神様のことを「柱」と呼ぶのはこの経験で分かった。実際に柱の形をしていたからだ。昔の人はこの程度の体験を多くしていたのだろう。

友人) わしらはそんな経験がないからよく分からない。

私)場の占有がなければ、どれほどの人数だあろうと集まれる。しかも、音によって伝達する手段ではないから、距離も問題にならない。私が感動するのは、釈迦のそうした能力だ。釈迦はこのような力を得たのは、私たちが数えることすらできない大昔であって、今世のこの短い修行の期間ではないといっている。いまの人間をつくったのは、このような無数の存在の力によるものだろう。そうでなければ、このような複雑で理解すらできない能力をもった人間がつくれる筈がない。それどころか、この微細でデリケートな肉体を個々に備わった力だけで維持できるわけがない。

友人) そういわれれば、そうかもしれない。そんなことを考えたことも無いよ。

(続く)

脳内のつながり力強化

<脳内のつながり力を強化する>

質問者)脳の働きをよくする体操はありますか?

私)あります。精神力は脳と腰(腹?)とを強化するのがポイントです。腰(腹)は宇宙の元のエネルギーが湧出するところです。このエネルギーが脳内に万遍なく行き渡っていることが強い精神力を支えるのです。

質問者)そのためにはどのような体操をするのですか?

私)私は最悪の体調のときは、超短期の記憶力しかありませんでした。話はじめても、突然、脳への血行が途絶えるので、前後の記憶が続かず、何を話していたのか分からなくなりました。人からは分からないので、自分が困るだけでしたが。

だから、思考力といっても目先だけの配慮で、遠い先のものや、変化していくことには対応できません。目先だけでも量が増えると記憶力は途絶えてしまいます。

その症状は治療師たちのおかげで、最悪のとこからはかなり改善されましたが、「つながり体操」を続けている間に、急速に改善されていくことに気付いたのです。

質問者)ふつうに「つながり体操」をやっているだけで、脳の働きはよくなるということですか?

私)そうですが、やはり意識の力で、かなり違います。体の末端からの血液を脳に送る力を高めようとする意識の強さが、血行を助けてくれる力に反映されます。

質問者)体の末端からの血液を脳に送る力を高める意識?

私)「つながり体操」をしながら、脳の中に血液が流れていく様子を意識するのです。脳内で血行の悪い所が、いきなり流れ出して、熱いものが流れ始めるのを感じます。もともと血行のいい人は何も変化がないかもしれません。脳もさまざまな役割に分かれていますので、人のよっては、脳のどこか一部が改善されるかもしれません。

全身に存在するコリが血行に関係しているので、時間のかかる話です。しかし、意識を強くすればそれだけ改善効果は高まります。

質問者)脳の血行が良くなると、熱いものが流れ始めるのですか。

私)そうですが、それを感じるのは始めの内だけです。時間が経ってくると、環境との一体化を感じます。意識は脳内全てに満たされ、目に映る環境と自分が一体化している感じに安定します。意識は常に脳全体に安定しています。

はじめからこのような状態にある人はとくに変化はないでしょう。

質問者)それで精神力も強くなるということですか。

私)ここでの精神力というのは、目に見えない働き、意識しない働きも全て含めています。こうした大きな意味での精神力が強化されます。宇宙という大きなつながりの中で、私という存在の役割に応じたつながりや、望むつながりを強化してくれます。

はじめから脳力の強い人でも目に見えない働き、意識しない働きの精神界を意識しなければ、その力はそれほど強くはなりません。やはり、意識が大切です。

<脳内>の思いを宇宙に発信する>

私の縁ある人で、この脳内の思いを仏像の前で、宇宙に発信して、思いを実現した人がいます。精神界というのはさまざまなつながり力をもっているのですね。「発信」という言葉を使いながら、両手を耳の横から斜め上に伸ばして手を開かれました。それを教えていただいてから数年後に数十億という財を作っておられました。