カテゴリー別アーカイブ: カムナガラ

「つながり体操」の入り口

私)今日、墓参りのときに、松倉さんにあって「つながり体操」のことを教えたよ。

友人)どこの松倉さん?

私)親どおしが同級生ということだ。私より5歳も若いのに、元気が無さそうなので聞いてみたら脳梗塞になられたということ。体操を毎日続けているというので、「つながり体操」の第一段階、入り口を話しておいたよ。

友人)腰を中心に体中をマッサージするというやつ?

私)そう。押しても、揉んでも、なでてもいいのかと聞くから、それでいいのだが、力を入れないことを注意しておいた。できたらマッサージされる側の体を動かすのだと片手で他方の腕をさすって、その際、さすられる腕の方を動かして、見本をみせておいた。

友人)入り口というが、あれだけでもすごいと感じていると思うよ。私も初めてやった時に体中が熱くなった。

私)どのくらいの時間かと聞かれたので、朝、蒲団の中で1時間と答えて置いた。肌着の下から直接肌に触れると、抜群の効果が出ることも話した。

友人)肌着の上からでも効果があるが、君の言うように直接だと格段の効果がでるね。

 

「つながり体操」腰

友人)君の提唱する「つながり体操」は、腰が最も大事だというのはなぜ?

私)はじめは、特に意識していなかったのだが、腰の周りをマッサージすると、体が大きく弛むのを感じるようになった。そのうちにそこに宇宙の元のエネルギーのようなものを感じ始めた。そしたら喜びの感情が起きてそこが熱くなった。それで顔に笑みができて全身が弛んだ。

友人)全身をマッサージするのではなかったのか?

私)もちろん全身をマッサージするよ。でも腰のマッサージがそれらを大いに助けてくれるのだ。だからまず腰をマッサージして、腰の緊張をほぐし、そこからのエネルギーを呼び込む。顔が弛み、頭部に血液が流れていくのが感じられる。これで、全身回復の準備ができるのだ。

友人)腰回りは性器に近いのでプロの治療師が手をつけられないところだ。そこが自分でする「つながり体操」の成果が大きいポイントなのかもしれないな。

私)それも大きいと思うが、もしプロの治療師が手をつけることを許されても、「つながり体操」ほどの成果は出ないと思うよ。「つながり体操」を続けていけばそれは分かるさ。